2019年も3台体制でタイトル獲得を目指す!

2019年4月1日 13時32分


2019年も3台体制でタイトル獲得を目指す!

日本郵便 Honda Dream 2019年チーム体制

昨年に引き続き、日本郵便、Honda、ウェビックを始め、多くの皆さんにサポートしていただき「日本郵便 Honda Dream」として全日本ロードレース選手権ST600クラスにフルエントリーいたします。

ライダーラインナップは、昨年と同様に小山知良、國峰啄磨、亀井駿の3台体制で、悲願のチャンピオン獲得を実現するために全力を尽くします。

全日本ST600クラスは、今シーズン、ますます混戦となりそうな気配ですが、昨年、最終戦までタイトル争いを繰り広げた小山を筆頭に、國峰も優勝を目指します。

2019年シーズンの開幕戦は、今年も栃木県・ツインリンクもてぎで4月6日(土)、7日(日)に行われます。昨年、1-2フィニッシュを飾った相性のいいサーキットでスタートダッシュを狙います!
 

マシン:Honda CBR600RR タイヤ:ブリヂストン(ワンメイク)





ライダーラインナップ


#230 小山知良(こやま ともよし)

いよいよ2019年シーズンの開幕が近づいて来ました。

昨年に引き続き、今年も日本郵便 Honda Dreamより全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦できる事を大変うれしく思っております。

日本郵便社員の皆様、応援して頂いている皆様の様々な気持ちを背負い毎戦全力で走り、夢・笑顔・勇気を提供できるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
 

#55 國峰啄磨(くにみね たくま)

今年は、日本郵便さんと2年目のシーズンとなります。

昨シーズンは、多くの皆さんの応援が、ものすごく心強く感じましたし感動しました。

それなのにシリーズランキング4位と情けない結果を伝える形になってしまいました。

今年は、皆さんに結果と楽しさで恩返しができるよう日々精進。

今年も皆さんの応援を力にチーム一丸となってチャンピオンを獲りに行きますので応援の程よろしくお願いいたします!
 

#420 亀井 駿(かめい しゅん)

実力も経験も僕より遥かに多い小山選手、國峰選手と出場できることを、とてもうれしく思います。

昨シーズンは、これまで体験したことがないほど多くの応援をいただきましたが、一度も応えることができなかったので、今年は、自分がワクワクや感動をお届けするシーズンにすることが最大の目標です。

今年はバイクのことを考える時間や触れ合う機会が増えます。

これまでより多くの時間をレースに使い、自分を進化させるチャンスだと思っています。

挑戦のシーズンになりますが、皆さんの応援に感謝し一年間全力で戦います!
 

手島雄介代表コメント

まずは今年も日本郵便様、Honda Dream様をはじめ、ご協力、ご協賛をいただいております各スポンサーの皆さんと2019年シーズンを戦えることに感謝申し上げます。

“日本郵便 Honda Dream”は2年目になりますが、日本郵便とHondaは従来よりバイクに関わる業務に携わってきた経緯から2輪業界を盛り上げるというテーマも含め“わくわくプロジェクト”を立ち上げ、そのシンボル的存在となるのが“日本郵便 Honda Dream”というチームになります。

今シーズンもシリーズチャンピオン獲得という目標はもちろん、シンボルから発信する力を多くの方々に、まさにお届けするという活動ができるよう邁進して参ります。
 


スポンサー
37565553_1088448397988265_5345322572101713920_n